愛知県豊田市の『かなくぼ動物病院』では犬・猫,エキゾチックアニマル(鳥,ウサギ,フェレット,モルモット,ハムスター)の
診療治療を行っております。

はじめまして。院長の金久保 要(かなくぼ よう)と申します。当院においては犬・猫の診療を担当しております。

当院は豊田市駅からほど近い朝日町にあり、近隣の皆様から県外の方まで幅広い患者様に来院いただいております。

 現在、私たちと共に生活している動物たちは、動物の医療技術や飼育環境の進歩により、昔に比べるとずいぶんと健康で長生きできるようになりました。しかしその一方で、動物の高齢化が進み、心臓病や腎臓病、腫瘍といった高齢動物に多くみられる病気は着実に増加する傾向にあります。また、飼い主様と動物たちとの絆はより一層強くなり、飼い主様の動物病院への期待はますます高まっていると感じています。

 かなくぼ動物病院は、分野の垣根を越えた幅広い診断・治療を行う総合診療医(かかりつけ医)でありたいという考えの基、大切な家族の一員である動物たちが末永く健康でいられるように、またご家族の皆様の幸せに貢献できるように、そのような思いで日々診療を行っています。

飼い主様にはわかりやすい説明を、動物には優しい診療を行うことはもちろんのこと、進化し続ける動物医療に対応できるよう、学会・研修会などにも積極的に参加し、日々努力を続けてまいります。また、高度医療を必要とする場合には大学病院や専門医といった二次診療施設と密に連携を図り、地域動物医療の向上に貢献したいと思っております。

と、少し堅苦しい挨拶になりましたが、お散歩のついでに立ち寄っていただけるような、アットホームな病院を目指しておりますので、まずはなんでもお気軽にご相談下さい。よろしくお願いします。

経歴

2006年3月 帯広畜産大学畜産学部獣医学科 卒業(獣医師免許取得)
2006年4月~2013年11月 三重県・愛知県の動物病院にて勤務
2014年3月 かなくぼ動物病院 開院

学会・研究会など

・比較眼科学会 会員
・獣医麻酔外科学会 会員

はじめまして。

私は主に犬猫以外の小動物の診療を担当しております。診療させていただくのは、小鳥、フェレット、ウサギ、モルモット、ハムスターなどの小型の動物です。

このような小型の動物は室内飼育が容易で、近年飼育される方が増えているようです。しかし、健診やワクチン接種などで日常的に動物病院に通院する犬猫とは異なり、動物病院にかかる機会がまだまだ少ないのが現状です。

小型の動物の体の異常は気付きにくく、病気の発見が遅れてしまうことが多くあります。そんな動物たちの健康を保ち、1 日でも長く飼い主様と共に楽しい時間を過ごしていただけるように、お手伝いをしていきたいと考えております。
日常的な健診をお勧めしておりますので一度ご相談ください。

また、犬猫以外の小動物の診療には飼い主様からお話を伺う内容が多く、時間がかかるため予約制とさせていただいております。動物種、症状なども事前に伺いますのでまずはお電話ください。

経歴

2005年3月 日本獣医生命科学大学獣医学部獣医学科卒業(獣医師免許取得)
2005年4月~2013年9月 神奈川県、愛知県の動物病院にて勤務
2014年3月 かなくぼ動物病院勤務

学会・研究会など

・エキゾチックペット研究会 会員
・鳥類臨床研究会 準会員